導入に必要なもの

ココット稼働に必要となる一次側ユーティリティについてご案内します。

ココットは、水と研磨材をタンクに入れ、圧縮エアと電気を供給することで稼働します。
1)圧縮エア、2)電源の供給は必須で、3)水道は接続しなくてもブラストできますが、水をためる際やワークについた研磨材を洗い流す際に便利です。

1)圧縮エア

ココットを動かすためには、5.5kW相当のコンプレッサーが必要になります。

※コンプレッサーには、レシプロ、スクリュー、エンジンなどの種類がありますが、いずれも以下の仕様を満たせばご利用いただけます。

出力5.5kW(約7.5馬力)
※3.7kW(約5馬力)のコンプレッサーでもブラスト処理はできますが、処理エア圧力は0.2MPa程度までしかあがりません。洗浄や脱脂など軽度の処理が目的の場合は3.7kWでも使用可能ですので、目的に合わせて選定下さい。
エア流量
(吐出空気量)
670L/min(0.4MPaで使用した場合の最大エア使用量)
※0.2MPaの時には350L/毎分程度の吐出量が必要になります。
エア圧力
(吐出圧力)
0.5~0.9MPa
※供給エア圧力が高い場合装置破損の原因になるためコンプレッサーにレギュレータなどを取り付け、圧力を調整してください。 装置の有効処理エア圧力値は0.1~0.4MPaとなります。
エアの質オイルフリー
※オイルフリー式以外のコンプレッサーを使用する場合にはオイルフィルターを取り付け、吐出エアからオイルを取り除いてください。
サブタンク一般的な200L~300Lのサブタンクが付属していても、0.4MPaで使用した場合、3.7kWのコンプレッサーでは数分でエア圧力が低下していきます。エア流量に余裕のあるコンプレッサーをご使用下さい。
装置接続口15Aバルブ止め
※パッケージにはエアホース(内径φ12.7mm×外径φ19mm×10m)が付属しています。

2)電源

装置起動にはAC200V 3相の電源が必要になります。

電源AC200V, 50/60Hz, 3相、定格15A以上
消費電力約1.0kW(全機器、定格電力の総和)
接続装置本体に電源ケーブル(10m)が付属しています。

3)水道

水を接続しなくても装置の稼動、処理は行えますが、水を接続することで、ブラストタンク内への給水や装置キャビネット内の清掃、ワークの水洗などが便利に行えます。

種類水道水、工業用水
接続15Aバルブ止め(パッケージにはトヨロンホースが付属しています。ホースは内径φ15mm×外径φ22mm×10mです)