ビレット材用WLS装置
VD-T008

装置外観
処理プロセス

概要

自動で下地処理から潤滑剤塗布までを行うWLS装置。 スラスト搬送、ローラー塗布方式採用で精密冷鍛用のビレットに対応。

特長

  • ウェットブラストによる下地処理と潤滑剤塗布を1台で行うシンプルでコンパクトな装置
  • スラスト搬送を採用しビレットの無傷・打痕レス処理が可能
  • 潤滑剤はローラー塗布方式による均一でムラやダマのない塗布表面

装置仕様

寸法3493(W)×1685(D)×2009(H)mm
処理対象物ビレット材
処理サイズ径:φ20~40mm
長さ:20~85mm
長さ/直径:1以上
加工時間2s/個
ガン幅広ガン90×2.5mm 2本
電源AC200V, 50/60Hz, 3相
消費電力約38kW(全機器、定格電力の和)
エア供給圧力0.5MPa以上、0.7MPa以下
エア消費量5.0m3/min(NTP,ブラストエア圧0.4MPa時)
排気約7m3/min