お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

除染用ウェットブラスト手動装置
WFB-112-R

装置外観
ブラスト処理室

概要

ウェットブラスト処理により、原子炉廃止による解体撤去物における低レベル廃棄物の表面汚染の除去、または汚染レベルの低減を行う手動式の除染装置。

特長

  • 装置内の削れカスや研磨材微粒子を、鉄粉回収器とスラッジ回収装置にて回収することで
    除去後の水を再利用するクローズドシステム
  • クローズドシステムは、水が装置内を循環するため常時排水がない
  • 消耗しにくい特殊ステンレス研磨材が使用可能なため2次廃棄物が少ない

装置仕様

寸法3920(W)×4000(D)×2600(H)mm
(装置本体)
処理対象物材料:金属(炭素鋼、ステンレス)
形状:平板、棒状、円弧形状板(鏡板)、半割りした配管等
処理サイズ寸法 縦横500mm, 高さ500mm以内
重量 単体70kg以下
加工時間240秒/バッチ(標準)
ガンφ11ガン
電源AC210V, 50/60Hz, 3相
消費電力約6kW(全機器、定格電力の和)
エア供給圧力0.5MPa以上、0.7MPa以下
エア消費量1.4m3/min(NTP,ブラストエア圧0.4MPa時)
給水120L/h
排気8m3/min
オプション鉄粉回収器、スラッジ回収装置、排気処理装置

関連アプリケーション