X軸付ウェットブラスト加工セル装置
ラムダ Type Ⅱ

装置外観

概要

600×300mm までのサイズのワークの表面を全面処理する加工セル装置。 幅320mmのノズルを持った幅広ガンがX 軸方向に作動する。治具の形状によりさまざまな形状のワークに対応可能。

特長

  • ノズル幅320mmのノズルをX軸方向に作動させ、最大600×320mmの面積を均一に処理可能
  • 治具を変更する事で様々なワークに対応可能
  • ティーチングペンダントにて、ガンの作動位置や速度、ブラスト投射のON、OFFがプログラミング可能

装置仕様

寸法 1350(W)×1348.4(D)×1930(H)mm
作業テーブル 820×640mm
処理サイズ max 600×300mm
ガン 幅広ガン 320mm 1本
ガン駆動 作動ストローク630mm
ガン駆動速度 1~200mm/s
電源 AC200V, 50/60Hz, 3相
消費電力 約6.5kW(全機器,定格電力の和)
エア供給圧力 0.5MPa以上、0.7MPa以下
エア消費量 6.0m3/min(NTP,ブラストエア圧0.25MPa時)
オプション スラッジ回収装置
ガン角度調整機構(0°, 45°, -45°自動切換)

関連アプリケーション