インデックス式ウェットブラスト装置
WFB-602T


装置外観

概要

ブラスト部とワークセット部の2ステージを交互に入れ替え、処理中もワークセットが行える、連続生産可能な表面処理用の 小型部品用インデックス加工セル装置。

特長

  • ブラスト部とワークセット部の2ステージを交互に入れ替える事で、処理中もワークセットが行える
  • ガンが左右に動くX軸駆動と、3ポジションでガンを傾けるθ軸駆動により、立体的なワークの上面、側面を処理できる
  • テーブル反転中は正面の安全扉が閉まり、巻き込みを防止
  • 反転の際に、ブラスト部とワークセット部を仕切るシャッターが上下に開閉し、ブラスト液をワークセット部に撒き散らさず、音も静か

装置仕様

寸法1400(W)×1820(D)×2300(H)mm
室内寸法1150(W)×1240(D)×1035(H)mm
処理サイズmax 500×300mm
ガン幅広ガン300mm×1本
ガン駆動X軸 500mm
θ軸 0°,45° -45°(3ポジション)
電源AC200V, 50/60Hz, 3相
消費電力約4.4kW(全機器,定格電力の和)
エア供給圧力0.5MPa以上、0.7MPa以下
エア消費量4.6m3/min(NTP,ブラストエア圧0.2MPa時)
オプションスラッジ回収装置

関連アプリケーション