職種紹介

マコーはどんな仕事をしているのか!?その一部を紹介します!

機械設計

ウェットブラスト装置の機械設計職です。 お客様からの要求に従い装置の仕様をまとめ、その仕様に基づいて装置の設計図を描く仕事です。 装置そのものの動作や駆動や概観を決める装置づくりの要となる仕事になります。 お客様の要求する仕様を満たすため、装置の仕様を考え形を作っていくことがこの仕事の魅力です。

制御設計

ウェットブラスト装置を動作させるための制御機構の設計職です。 装置は、シーケンサと呼ばれるコンピュータにより制御されます。 このシーケンサに組み込むプログラムを作成するのが制御設計の仕事です。 プログラムを考え、装置を動かす喜びを味わうことができる仕事です。

開発

お客様の要求をウェットブラストにより実現するための、ウェットブラストの処理条件を検討・検証したり、 将来につながる研究テーマを進めていく仕事になります。 新しいことにチャレンジし、ウェットブラストの新たな可能性を探る仕事です。常に新しい発見に出会える仕事です。

製造技術

ウェットブラスト装置をお客様へ出荷する前の動作検証・検査・運転調整や、 お客様の工場へ装置を納入する際の設置作業を行う仕事です。 装置のうまく動作しない部分を動作するよう修正していき、仕様を満たすように調整を行っていきます。 また、装置納入時には、新品の装置が納入され喜ぶお客様の顔を一番最初に見ることができます。

サービス

お使いいただいている装置のメンテナンスを行う職種です。 定期メンテナンスを行い装置の問題のある部分を事前に修理したり、トラブル時にはお客様のところへ駆けつけ、 装置を修理する仕事になります。トラブルを解決することで、必ずお客様には喜んでもらえる仕事です。

営業技術

営業は、お客様と会社をつなぐ窓口です。マコーの装置は、オーダーメードで製作しているため、 初めは営業がお客様と仕様の打ち合わせを行います。お客様にウェットブラストのプレゼンを行ったり、 お客様からの技術的な相談を受けたりしますので、営業職と言えども技術を知らなければ勤まりません。 当社の営業は「営業技術」と言い、技術系の職種となります。

ページの先頭へ