サポート材除去におけるウェットブラストの特長

技術的な特長


ウェットブラストで仕上げた後のモデル

1. サポート材をしっかり除去

水と研磨材を使用することでモデル最表面のサポート材をしっかりと取り除くことができ、仕上げに最適です。また、柔らかいゴムライク樹脂モデルのサポート材除去にもお使いいただけます。

2. 繊細形状に対応

数MPa以上の圧力で洗浄するウォータージェットと比べてウェットブラストは0.1~0.4MPaと低圧です。 使う研磨材も柔らかいプラスチックを使っているため、モデル材を傷つけにくく繊細なモデルにもお使いいただけます。

3. 奥まった形状も素早く処理

複雑に入り組んだ部位にも研磨材が入り込みサポート材を除去できます。 手が届きにくく、時間のかかる部位でも研磨材の投射量が多いウェットブララストは比較的短時間で処理ができます。

装置的な特長

1. 工事不要で導入しやすい

サポート材除去向けのウェットブラスト装置は、ポータブルコンプレッサー程度の圧縮エア100V電源で作動します。 給排水の配管工事も不要でオフィスなど場所を選ばず設置できます。

2. 環境に優しい

ウェットブラストシステムは、水と研磨材を循環させ、繰り返し使用するため水の使用量が抑えられます。 薬品も使用しないため、廃液も少なく安全で環境に優しいシステムです。

3. 疲れにくい作業姿勢

サポート材除去向けのウェットブラスト装置は、長時間作業でも疲れにくい設計となっています。 また、透明のキャビネットは視認性・採光性がよく、明るい空間で作業できます。

導入カンタン! サポート材除去のクオリティを高めるウェットブラスト装置を詳しく見る