お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

本年度初頭に発売いたしました薄板表面処理用ウェットブラスト装置「フィジカルファインエッチャー」はおかげさまで大変好評を頂いております。
ただ、お客様より「実際の装置を使用しての処理や品質の確認をおこないたい」、「実物のサイズを見たい」、「装置の動作安定性、品質安定性が見たい」などのご要望を多く伺います。
そこで、10月中旬より実機を使用しての品質処理確認がおこなえる装置デモンストレーションサービスを開始いたしました。
この機会に高精細基板などの薄板表面処理にお困りのお客様は、処理ワークをご持参いただき、PFE処理を体感し、「PFEの品質」をお客様で検証してください。

装置デモンストレーションの概要

開催期間2005年10月17(月)~10月28日(金)の2週間
場所マコー株式会社 長岡本社にて
処理目的例・SR(ソルダーレジスト)の密着性向上
・DFR(ドライフィルムレジスト)の密着性向上
・金メッキ前洗浄
・メタライズ前処理
※PFE処理に関しての詳細はこちらをご覧ください。
処理可能
ワークサイズ
幅:200~350mm
長さ:250~700
厚さ:0.04~2.0mm
たわみしろ:10mm以内
関連リリース関連のニュースリリースはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

マコー株式会社 営業部
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4124
お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。