お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

このたびマコーでは、ロール(フープ)状の薄膜材の表面を連続処理できる、ロール状ワーク向けウェットブラスト表面処理装置を導入いたしました。

近年、電子機器などの軽薄短小化による、ポリイミドなどの樹脂フィルムや、銅箔などの薄膜材料の需要が多くなってきたことにともない、薄膜材の表面処理のお問い合わせも多くなってまいりました。
通常こういった薄膜材料の表面処理には、破れ・変形や、薬品での対応が難しいなどの問題がありましたが、ウェットブラスト技術を利用した本装置では、均一なエネルギー(幅広タイプのノズルを使用)で表面を処理できるため、上記の問題を起こさずに洗浄や表面への梨地付け(粗化)などの処理が簡単におこなえます。
また、このたび導入した装置は、樹脂(PI、PET、PPSなど)、金属(Cu、Alなど)の材質を選ばずに、ウェットブラスト処理がおこなえます。
本装置を利用したデモンストレーション、および加工テストを現在受け付けております。
また、サンプルのみをお送りいただくだけでも、目的にあった処理をおこないご返却差し上げます。

(オンラインでの加工テスト依頼はこちらをクリックしてください)
本装置をぜひ皆様でご利用ください。

弊社での加工テストが可能なロール材のスペック

ロール幅280mmまで
コア3in×300mm ※300mmの巻き取り用コアを同封願います。
処理可能長さ3inコア材に巻きつけた際に、外径が150mm以下

■巻きだし部

■巻き取り部

■処理部フィルム送りイメージ

お問い合わせ

マコー株式会社 営業部
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4124
お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。