お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

マコー株式会社(社長:松原 幸人、本社:新潟県長岡市)は、新潟県長岡市の本社新社屋の造成に着工し、2007年10月25日(木)に鍬入れ式をおこないました。

式典には、代表取締役会長松原 亨、代表取締役社長松原 幸人、設計事務所、施工業者、社員を含め18名が参加しました。

新社屋は3階建てで、延べ床面積は事務所棟(1900m2)、工場棟(1900m2)となっており、現在の事務所・工場(1065m2)にくらべ約3.5倍に拡大します。また、事務所棟には約80人が収容できる大会議室を備え、今後は装置の講習会などをおこなっていきます。
マコーは今回の新社屋建設により、装置製作能力増強などものづくり体制の強化と、同社の持つウェットブラストという特殊な技術の認知活動の推進に力を入れていきます。

建物の着工は建築確認の認可の関係で確定しておらず、現在は造成のみの着工となりますが、2008年8月末には完成予定となっています。

マコー本社新社屋完成予想図
マコー新社屋完成予想図