お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

このたび当社は、環境省による「平成23年度除染技術実証事業」に係る実証試験対象技術に選定されました。

この事業は、今後除染作業等に活用し得る技術を発掘し、除染効果、経済性、安全性等を確認するため、実証試験の対象となる除染技術を公募したもので、今回応募のあった295件の提案の中から22件の技術が選定されました。

今後マコーは、「ウェットブラストによる汚染瓦礫の自動除染システム」技術の実証試験を、平成24年4月~9月の間で行い、試験結果を取りまとめる予定です。

この内容の詳細は、環境省の報道発表資料のホームページをご覧下さい。