お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

弊社小間位置:東2ホール E2-44

マコー株式会社は、2015年7月15日(水)~7月18日(土)東京ビッグサイト(東京国際展示場)にて開催される『MF-Tokyo2015 プレス板金フォーミング展』に出展いたします。

今回弊社は、「脱“酸洗”、脱“ボンデ”」をテーマに、ウェットブラストによる棒鋼材のスケール除去や 冷間鍛造前の下地処理~潤滑剤塗布処理「WLS」を出展いたします。 パネルやサンプルの展示と6軸多関節ロボット付ウェットブラスト装置によるデモンストレーションを行い、ウェットブラスト処理をその場でご体験いただけるよう準備を進めております。
お客様の抱える課題をお伺いし、お役に立つご提案ができるよう、会場では常に技術説明員を常駐させてお客様のご来場をお待ちしております。

是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。

主な出展内容

棒鋼材のスケール除去

ウェットブラストによるスケール除去処理は、焼きなましなどで発生した酸化スケールを特殊な研磨材で除去する工法です。従来の酸洗やショットブラスト工法に比べ、設備がシンプルかつコンパクトで、消耗品や交換部品なども少なく、廃棄物の発生も抑えられます。

WLS[ウェットブラスト・1液潤滑剤塗布処理]

WLSとは、主に自動車の足回りに使われる鍛造部品向けに、スケール除去および潤滑皮膜形成をインライン化して行なう鍛造前処理です。従来工法に比べ、処理工程1/3、設置面積1/6、水の使用量1/30、廃棄物レスなど、品質・コスト・処理時間の大幅な改善を実現します。

装置デモンストレーション

6軸多関節ロボットにノズルを持たせ、複雑形状ワークの自動処理が可能な新型ウェットブラスト装置の処理デモンストレーションを行います。

出展概要

展示会MF-Tokyo 2015 プレス・板金・フォーミング展
主催一般社団法人 日本鍛圧機械工業会/日刊工業新聞社
会期2015年7月15日[水]~18日[土]
10:00-17:30(最終日は16:00まで)
会場東京ビッグサイト(国際展示場)
アクセスりんかい線「国際展示場駅」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」駅下車 徒歩約3分 など
東京国際展示場|交通アクセス
弊社小間東2ホール E2-44

お問い合わせ

マコー株式会社 営業部
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4124
お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。

内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。
また、展示会の招待状をご希望の方もお問い合わせ下さい。
※事前登録者、招待券持参者以外のお客様は入場料として¥1,000が必要となります。