お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

MF-Tokyo 2017 第5回プレス・板金・フォーミング展 出展のご案内

MF-Tokyo 2017 第5回プレス・板金・フォーミング展は終了いたしました。マコーブースへのたくさんのご来場ありがとうございました。

弊社小間位置:東2ホール 39-16

マコー株式会社は、2017年7月12日(水)~15日(土)に東京ビッグサイトにて開催されるMF-Tokyo2017 プレス板金フォーミング展に「『脱』酸洗、『脱』ボンデ。あきらめていた冷間鍛造の1液潤滑化をWLSが実現」をテーマに、冷間鍛造ライン向けの表面処理装置をご提案いたします。

会場では、お客様のお役に立つご提案ができるようパネル・サンプルなどの準備を進めております。
ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

主な出展内容

WLS(ウェットブラスト・1液潤滑剤塗布処理)

WLSとは、等速ジョイントやリングギヤなど冷間鍛造品のスケール除去および潤滑皮膜形成を、化学反応を用いずに行う環境にやさしい鍛造前処理です。
従来の下地処理では、充分に1液潤滑剤の性能が発揮できないといった課題がありました。ウェットブラストは、スケール除去後の表面に緻密な凹凸をつくりだすため、1液潤滑剤の性能を引き出す下地処理として最適です。微細梨地とクリーン表面により、潤滑剤の追従性が上がることで、ボンデ+金属石鹸と同等の加工が可能になります。また、潤滑性能向上は金型寿命への改善効果も期待でき、あるお客様では約2倍の金型寿命延長効果がありました。

棒材・小型ワーク対応の新型機を開発

今回のMF-Tokyo2017では、従来からのビレット、リング、平板などのワーク向け装置に加え、新たな装置ラインナップとしてご要望の多かった棒材や小型ワーク向け装置を新規開発しました。
インライン化にも対応しており、既存の潤滑剤塗布機やプレス機との連結、隣接も容易です。

出展概要

展示会MF-Tokyo 2017 第5回プレス・板金・フォーミング展
会期2017年7月12日[水]~15日[土]
9:00‐17:00[初日は10:00から、最終日は16:00まで]
会場東京ビッグサイト(東京国際展示場)
アクセスりんかい線「国際展示場駅」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」駅下車 徒歩約3分 など
東京国際展示場|交通アクセス
弊社小間東6ホール 6-66

お問い合わせ

マコー株式会社 営業部
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4123
お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。

※事前登録者、招待券持参者以外のお客様は入場料として¥1,000が必要となります。