この度、マコーの棒鋼材スケール除去用ウェットブラスト装置が公益財団法人りそな中小企業振興財団、および日刊工業新聞社が主催する「第30回中小企業優秀新技術・新製品賞」の奨励賞を受賞いたしました。

この賞は、中小企業の技術を振興し産業の発展に寄与する目的で昭和63年に始まり、平成27年にはマコーのWLS装置が優良賞を受賞しています。

今回は一般部門の応募総数266件の中から、中小企業庁長官賞1件、優秀賞10件、優良賞10件、奨励賞10件の合計31件が受賞し、マコーはその中の奨励賞を受賞いたしました。

化学処理を使わず環境にやさしいこと、装置が小型化し省スペースであることなどが評価されたものと考えております。

受賞対象

棒鋼材スケール除去用ウェットブラスト装置(VD-R011)

棒鋼材スケール除去用ウェットブラスト装置(VD-R011)

「中小企業優秀新技術・新製品賞」について

りそな中小企業振興財団は、中小企業の技術の振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に毎年1回優秀な新技術・新製品の表彰を日刊工業新聞社と共催で実施しています。
「一般部門」、「ソフトウエア部門」の2部門において、厳正な審査のうえ優れた新技術・新製品等に対して中小企業庁長官賞、優秀賞、優良賞、奨励賞の各賞を贈賞し、副賞として最高100万円を贈呈しています。
※ この表彰制度は昭和63年より実施しており、過去30回で応募総数は、9,948件となり、935作品を表彰しています。

関連情報

お問い合わせ

マコー株式会社 広報
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4124

お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。