ファインテックジャパン、高機能プラスチック展

マコー株式会社は、2018年12月5日(水)~12月7日(金)に幕張メッセにて開催された展示会、「第28回液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)」、および同時開催された「高機能素材WEEK2018」内の「第7回高機能プラスチック展」に出展いたしました。

ファインテックジャパンブースでは、水、研磨材、圧縮エアを使用した表面改質技術「ウェットブラスト」による「脆性材から樹脂材まで、ノンケミカルでおこなうエッチング」をテーマとして、セラミックや樹脂、ガラスなどの基板洗浄や表面の削り込みに関するパネルやサンプルを展示いたしました。

また、高機能プラスチック展ブースでは、同じく「ウェットブラスト」を利用した「異種材料間の接着・密着性向上のための前処理」をテーマとして、CFRPやその他の高機能樹脂材料と金属やガラスなどの異種材料の密着強度や加工量などのデータをパネルやサンプルにて展示いたしました

会期中は本当に多くの皆様にお越しいただき、無事盛況のうちに終了することができました。

今後とも皆様のお役に立てるモノ作りを目指して参りますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
お忙しい中、たくさんのご来場、誠に有難うございました。

※展示会にてご紹介したWLS処理やウェットブラスト技術、装置について何かご不明な点やご質問等ございましたら、下記宛にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

マコー株式会社 営業部
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4124

お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。

展示会場の様子

当社ブースの様子1
当社ブースの様子2
当社ブースの様子3


展示パネル

ファインテックジャパン

ウェットブラストとは
ウェットブラストの主な用途
樹脂の削りこみ
基板表面のグロスコントロール

焼成部品の研削・洗浄
ガラス表面への長微細凹凸形成
装置ラインナップ

高機能プラスチック展

ウェットブラストとは
研磨材と処理表面
緻密で制御性の良い加工
密着性向上の導入事例

密着性向上の原理
CFRPの接着強度1.5倍
異種材料の密着力2倍以上