弊社小間位置:西ホールアトリウム A-35

マコー株式会社は、2019年7月31日(水)~8月3日(土)まで東京ビッグサイトにて開催される、第6回プレス・板金・フォーミング展(MF-Tokyo2019)に出展いたします。

会場では、鍛造業界の大手企業が相次いで採用した、金型寿命を2倍以上に伸ばす薬品を使わないデスケール・潤滑剤塗布工法「WLS(ウェットブラスト・1液潤滑剤塗布)」に関連したパネルやサンプルを展示すると共に、最新型装置の展示、およびデモンストレーションを行います。

お忙しいところ誠に恐縮ではございますが、是非とも当社ブースまでご来場くださいますようお願い申し上げます。


当社ブースのみどころ

1)冷間鍛造の世界を劇的に変える革新技術「WLS」のご提案

冷間鍛造前の潤滑処理として、ボンデ処理を上回る潤滑性能を実現する「WLS」をご提案いたします。
ウェットブラストを下地処理とすることで表面に薄く均一な潤滑剤を塗布でき、ボンデ処理に比べ金型寿命が2倍以上に向上します。装置は小型で設置や移設も簡単、インライン化にも最適です。
※WLSについての詳細は以下のページからもご覧頂けます。

ウェットブラスト・1液潤滑剤塗布(WLS)

図1.MF-Tokyo2017の当社ブース

2)実機を使ったデモンストレーションを実施

ビレット形状のワークを用いて、会場でWLS処理の実演を行います。実際に装置を見て、触れて、WLSをより深く体感できます。
ご希望のお客様には、デモンストレーションにて処理を行ったワークをお渡しいたします。

図2.新型WLS装置

3)その他

鍛造前にWLSを施したベベルギヤなどのサンプル展示やパネル展示、プロのナレーターによるWLSの分かり易いプレゼンテーションなどを行います。

図3.展示サンプル


出展概要

展示会第6回プレス・板金・フォーミング展(MF-Tokyo2019)
主催一般社団法人 日本鍛圧機械工業会
日刊工業新聞社
会期2019年7月31日[水]~8月3日[土]
9:00-17:00 ※最終日は9:00-16:00
会場東京ビッグサイト(東京国際展示場) 西1・2ホール&南1・2ホール
アクセスりんかい線「国際展示場駅」駅下車 徒歩約7分
ゆりかもめ「国際展示場正門駅」駅下車 徒歩約3分 など
東京国際展示場|交通アクセス
弊社小間西2ホール W2-75

お問い合わせ

マコー株式会社 営業部
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4124

お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。

※招待券持参者およびインターネットでの事前登録者は無料で入場できますが、それ以外の方は入場料として¥1,000が必要となります。
招待券をご希望の方は、上記のお問い合わせフォームにてご連絡ください。