マコー株式会社は、8月16日(金)~18日(日)にアオーレ長岡(新潟県長岡市大手通1-4-10)にて開催された「ロボカップジャパンオープン2019ながおか」の会場内で行われる地元企業紹介コーナーに参加いたしました。
ロボカップとは、「2050年までに人間のサッカーワールドカップの優勝チームと戦うヒューマノイド型のロボットを開発する」という目標に向けて、全国の大学や企業が、ロボットによるサッカーやレスキュー等の競技を行う大会です。今回はちょうど20回目の大会で、長岡での開催となりました。
当社が参加したのは、会場にて地域の企業を紹介する企画「地元企業紹介コーナー」です。

当社ブースでは、透明なアクリル製のキーホルダーにウェットブラスト処理で模様をつける「ウェットブラストでキーホルダーを作ろう」という企画を行い、訪れた方には実際に装置を操作してオリジナルの模様を付けて頂きました。
模様がついたキーホルダーを見てかわいいと喜んでくれた子供たちもたくさんいて、当社のウェットブラスト技術に少しでも興味を持ってもらえたのではないかと思います。

今後もマコーではこのような活動を通して、ウェットブラスト技術の認知度を高めるとともに、地域社会への貢献をおこなっていきたいと考えています。

当社ブースにご来場頂きました方々、子供たちやそのご家族の方々に厚く御礼を申し上げます。

会場の様子

当社ブースの様子1
当社ブースの様子2
当社ブースの様子3