第10回ヘルスケア・医療機器開発展 大阪(MEDIX大阪)に出展いたしました


マコー株式会社は、2020年2月26日(水)~2月28日(金)に、インテックス大阪にて開催されました 「メディカルジャパン大阪内 第10回ヘルスケア・医療機器開発展 大阪(MEDIX大阪)」に出展いたしました。 当社ブースへご来訪いただきました皆様には、厚く御礼申し上げます。

MEDIX大阪2020_1
MEDIX大阪2020_2
MEDIX大阪2020_3


弊社ブースでは、専門とするウェットブラスト技術を用いた「高機能樹脂・ガラス・セラミックなどの難接着材料への接着前処理」をご提案し、 「ウェットブラスト」の基本情報や他工法との違い、湿式ならではの長所を解説させて頂きながら、 その「濡れ性の向上」「ナノアンカーの形成」等による、様々なケースへの応用が可能な接着力向上原理をご説明いたしました。


写真は当日も展示させていただきました「PPSへのめっきサンプル」で、 左より「前処理なし+めっき」「#2000によるウェットブラスト処理+めっき」「#4000によるウェットブラスト処理+めっき」です。 前処理なしでは密着力が低くめっきが浮いてしまっているのに対し、ウェットブラスト処理後サンプルでは明らかにめっき密着性向上が確認できます。

ブース面積に限りがあったため十分な数の実サンプルをお見せすることができなかったかもしれませんが、CFRPやチタンを対象とした顕著な密着力向上事例、 ウェットブラストが効果的であるケースなどを様々なサンプルでご覧いただけたと思います。

サンプル1

もちろん技術の特長上、ウェットブラストが苦手とする形状・処理条件もございます。
しかし、高速一括処理・ライン化が可能でありながら人体・環境への負荷が非常に少ないなど、ウェットブラストならではの優れた長所もご来訪いただけた方にはご理解いただけたことと存じます。
様々な高機能表面を作り出すこのウェットブラストという稀有な技術に関して、改めて当ホームページ技術情報等でご理解を深めていただければ幸いです。

さらなるご質問、ご相談、他工法との比較検討などございましたら、ぜひお気軽に下記問い合わせフォームにてご連絡ください。

お問い合わせ

マコー株式会社 営業部
TEL:0258-47-1729 FAX:0258-21-4124

お問い合わせフォーム
内容に関するお問い合わせは、上記までご連絡ください。


関連記事