マコーについて

マコー株式会社は、1983年創業のウェットブラスト装置という世界でも数社しか扱っていない機械を製造するメーカーです。

設計請負業からスタートしたため、お客様の要望に合わせたオーダーメイドを得意としており、卓上型から10m以上の大型設備まで、2000台以上の装置を製造しました。主に自動車、工具、半導体業界に多くのお客様があり、2017年現在、約1000の事業所に納入しています。

製品例


マコーの目指す姿

私たちは、製品を通してお客様によろこんでもらえることが、もっとも大切な使命と考えています。

ウェットブラストという稀な工法を進化させ、社会、環境に貢献する。

私たちの目指す姿として、「ウェットブラストという稀な工法を進化させ、社会、環境に貢献する」という経営方針を設定し、お客様へ最高の価値を提供することを目指します。

「ウェットブラストひとすじ」で培った、マコーだけの技術力と提案力

お客様からの『こんな装置はできないだろうか』という相談に対して、その解決策を示して設計できるのはマコーだけが持っているものがあるからです。
マコーは、メーカーというより研究開発機関のような会社です。多くの大企業がウェットブラスト装置の開発をマコーに依頼するのは、マコー独自の技術力と提案力に期待しているからにほかなりません。

ウェットブラスト技術とは?
ウェットブラストとは、水と研磨材を対象物に超高速噴射することにより、その対象物を加工したり洗浄したりする工法です。
この技術を持っている会社は、国内では当社含めて数社で、日本で独自の市場を切り開いた先駆者がマコーなのです。

マコーを深く知る

私たちの技術や製品、取り組みについてさらに知っていただくため、以下のページも合わせてご覧ください。

ページの先頭へ