バイク・レストア向けウェットブラスト洗浄装置ココット

ウェットブラストによるバイク・自動車部品のレストア・リビルド向け洗浄装置「ココット」。

ウェットブラスト技術のなかでも粒径50μm~250μm程度の微小球形研磨材を使う 「メディブライト®処理」で、バイク・自動車部品の油やサビ、カーボンなどの汚れを洗い流し、独特の光沢をもった表面に仕上げます。

  • オールステンレスボディで長寿命・高耐久
  • カンタン操作で手軽に洗浄
  • コンパクトな省スペース設計

¥1,500,000 (税抜)

ご相談・お問い合わせ

ココットができること

洗浄

処理例:シリンダーヘッド

サビ取り

処理例:ターボハウジング

美装

処理例:フォークカバー

塗装剥離

処理例:フェンダー

処理の原理や効果は「メディブライト処理とは」を、処理の効果は「処理事例」もあわせてご覧ください。

処理イメージ

特長

高耐久で長寿命

内部でブラスト処理を行う球体キャビネットは、厚さ3mmのステンレス製で、サビや投射による破損の心配がありません。また、膨大な数の研磨材が投射されるノズル部分は、独自開発した耐磨耗性の高いウレタンゴムで製作。多くの自動ライン設備をてがけたウェットブラスト専門メーカーならではのノウハウを盛り込み、長くお使いいただける装置に仕上げました。

耐磨耗性の高いウレタンゴムで製作されたノズル

カンタン操作ながら高品質処理

ココットは、足元のフットスイッチで投射のon/offを切り替え、投射ノズル(ブラストガン)を手に持ちながらブラスト投射をワークに当てることで処理を行います。 手処理により複雑形状ワークの入り組んだ部位などにも最適な処理が行えます。
また、ブラストガンはブラケットに固定して処理することも可能です。

処理中のブース内

スタイリングと作業性を追求したデザイン

メディブライト処理されたSUSの美しい光沢面を活かしながら、スラリー(水と研磨材)が循環するウェットブラストならではの形を追求しました。
やさしく抱きかかえるような姿勢と見下ろすような視点で作業を行うことで長時間使用での疲労を軽減します。スタイリングの楽しさだけでなく、操作性や作業性にも配慮したことで2003年グッドデザイン賞を受賞しています。

高品質で安定した処理

キャビネットを球状にすることで、スムーズな水の流れを実現し、内部の清掃がきわめて簡単です。また、流された研磨材がタンクに戻りやすくなることで研磨材と水のバランスが一定に保たれ、処理品質が安定します。

中~大型ワーク向け洗浄装置ココット

レストアにちょうどいいサイズ設計

キャビネットは、直径800mmでシリンダーブロックやタイヤ付15″ホイールがそのまま処理できます。幅広いレストア部品が入りながら、場所も取りすぎない手ごろなサイズ感に設計されています。

主な仕様

装置サイズ(W)1000×(D)1100×(H)1570mm
電源AC200V, 50/60Hz, 3相
消費電力max 1.0kW
有効処理範囲φ600×(H)250mm
エア消費量max 0.7Nm3/min
詳しい仕様や外形寸法図は、「仕様」のページをご覧ください。

お知らせ