お問い合わせ

トピックス | English | 简体中文

スラッジ回収のシステム

マコーの自動装置では、スラッジ回収のシステムを設けることで処理を安定させています。

ブラストシステム内のスラリーは、サイクロンによる遠心分離で有効研磨材とそれ以外のスラリーに分級されます。分級されたスラリーはスラッジ回収装置でスラッジと水に分離され、スラッジは自動回収、水はブラストタンクに戻されます。

スラッジ回収システム

スラッジ回収装置

回収装置の選択は研磨材の粒度、比重、組織、使い方によって最終的に決定されます。

ラフ回収:沈降式

大粒子を採用する装置で平均粒子径の1/10をスラッジの最大径と定義する場合に使用します。
スラリー内のスラッジを容器に沈降させてスラッジと水を分離する方式です。

高精度回収:フィルタ式

微小粒子を採用する装置で平均粒子径の1/3をスラッジの最大径と定義する場合に使用します。
送られてきたスラリーをろ過機のフィルタに通し、スラッジと水に分離させます。

鉄系スラッジ:マグネットセパレータ

鉄系粒子を採用する装置で使用します。
スラリー内の磁性体をマグネットセパレータ内の磁石に吸着回収して、スラッジと水を分離する方式です。

研磨材・スラッジについて