幅広ガンの加工力-削れ量

ウェットブラストによる精密加工とは
ウェットブラストの特長である流体制御に、均一処理が可能な幅広ガンとナノレベルの加工をおこなう微小粒子を組み合わせ完成した精密加工法。

幅広ガンによる精密加工例(広表面ナノ加工[薄膜剥離])

幅広ガンによる精密加工例(ガラス表面上の薄膜剥離)

※研磨材と加工スピードを組み合わせることで、被加工面に目的にあった最適な削りこみ(エッチング)をおこなうことが可能である。

物理加工は材質を選ばないため、複合材も容易に処理できる。

加工材質別削れ量

処理条件:加工スピード 5mm/s、幅広ガン90×2.0mm使用

1)Cu表面

加工材質別削れ量(Cu表面)

2)ポリイミド樹脂表面

加工材質別削れ量(ポリイミド表面)