バレル式ウェットブラスト・リン酸化成処理装置
BL-740-TH

装置外観
ブラスト処理室

概要

金具の脱脂、洗浄、表面粗化、化成処理を連続自動で行うドラム型のバレルを持った大容量処理用タンブルバレル式ウェットブラスト・リン酸化成処理装置。ブッシュ等の円筒形状やマウント等の複雑形状、ディスクブレーキ金具等の板状のワークにも対応。

特長

  • ブラスト部にはタンブルバレルを採用し、攪拌効率よく金具の全面処理が可能
  • 複雑形状、円筒形、板状など様々な形のワークの全面処理が可能
  • 処理液槽部は独自のバレル駆動による金具の乗り移り方式を採用し、液の持ち込みや持ち出しを抑え液の劣化を防ぐ
  • 一定時間でワークが確実に次槽に送られるため、安定した品質で処理が可能

装置仕様

寸法12327(W)×3850(D)×3895(H)mm(装置本体)
処理対象物複雑形状金具
処理サイズ基本形状 150×150mm以下
基本重量 1kg/1ヶ以下
1バッチ処理量処理容量 max.40L
処理重量 max.50kg
加工時間100秒/バッチ(標準)
ガンφ11×8連千鳥ガン
電源AC200V, 50/60Hz, 3相
消費電力約34kW(全機器、定格電力の和)
エア供給圧力0.5MPa以上、0.7MPa以下
エア消費量12.5m3/min(NTP,ブラストエア圧0.4MPa時)
給水1.3m3/h(NTP)
蒸気供給圧力0.5MPa以上、0.7MPa以下
蒸気消費量400kg/h(NTP)
排気ブラスト 12m3/min×2
化成 15m3/min
乾燥 15m3/min
乗り移り部 12m3/min
オプションローダー、アンローダー、研磨材供給装置、ブラストスラッジ回収装置、化成処理スラッジ回収装置

関連アプリケーション